プラズマテレビがやってきた mikiho

実家に、プラズマテレビがやってきた。

TS3E0079.jpg

Pioneerの50V型。
父が社販で買ったんで、とても安く買えた。
さすがに最新のKUROは買えなかったので、型落ちのPDP-A507HX。
フルハイビジョンじゃないやつね。

それでも、さすがPioneer。
映画の臨場感はなかなかのもの。
我が家にも液晶テレビがあるが、その比ではない。
シャープさは液晶の方があるが、映画に重要な映像の質感、
動画のより自然な再現度、黒のシマリ方がいい。

さらに実家では、BOSEのスピーカも組み合わせて、
映画視聴には最適な環境となりつつある。

しかし、50V型というと、どんだけデカいんだと思うが、
薄型になると、意外に威圧感がなくて違和感がない。
視聴距離もそんなに離れてみる必要もなく、3m位でOK。

うちのハイビジョン液晶テレビのREGZA(32V型)で、DVDを再生すると、
結構画質が悪く見えてしまうのだが、(アナログ時代のソフトですからね)
これが50V型のプラズマでDVDを再生すると、
さらに画面がでかいのに、視聴に耐え得る画質に保ってくれる。
その辺もニクいところ。

まあ、なんつったって、映画に最適なので、
これから映画を観るのが楽しくなりそう。
とはいえ、最近は面白いのがないから、昔のを観るけど。

TS3E0080.jpg
息子とプラズマ

2008.03.30 | Comments(3) | Trackback(0) | 映画&Creative

コメント

なぬ?!

わたしのいない間に。。プラズマが登場。
いいなぁ。
カナダではプラズマやら液晶やら薄型テレビはお店でしかあまり見ない。日本人のクオリティへの追求はほんと関心する。エコにもいいし。
しかしクリエイティブな面でなにも進歩がないのはほんと、それじゃ意味な~い!って感じだよね。

2008-04-02 水 00:31:52 | URL | Maho #- [ 編集]

質的には最高峰のPIONEERのプラズマが
市場的には成功しなかった理由の一つに、
映画の衰退にもあると思うね。

最近の映画がはっきり言って面白いものがないから、
そこまで苦労して高いプラズマを買って
映画を観たいという気が、多くの人には湧いてこないんだろう。

今や映画と言っても、TVの延長みたいのものだからね。
安い液晶やもう少し安い他社のプラズマの方で
十分と思ってしまうのも無理がない。

カナダなんかでは、スペースが広いから、
日本人ほど薄型TVにしたいという欲求はないんだろうね。
「今のやつまだまだ使えるし」という感じで。

2008-04-02 水 12:23:23 | URL | Mikiho #- [ 編集]

そうだねぇ。普通にでかいブラウン管がどんと置いてある家が多いかも。
なんせリビングが広いからね。それでも部屋のアレンジがいろいろできちゃうし。

う~ん、映画館に何回かいったけど、カナダでもあまり映画って盛り上げってない気がする。
わたしも見た映画のことほとんど覚えていない。
しかも安くないから自然と足が遠のく。
ほんと、おもしろい映画やってないよね。つまらないどころかひどいよね。

レンタル屋でレインマンをかりてしまった。
昔の映画についつい手が伸びる。

2008-04-05 土 06:18:34 | URL | Maho #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カウンター

Twitter

FWのつぶやき Pick Up !

Google

ブログ内検索

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

QRコード

QRコード

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Advertisement

FC2アフィリエイト

旅ポケドットコム